マンションを貸すことのメリット

両親のマンションを貸すことで家賃収入を得ています

所有したマンションを使用しなくなり貸すことに交通の便が良いのですぐに借り手が見つかる長く借りて頂き貴重な財源に両親のマンションを貸すことで家賃収入を得ています

両親は共働きで定年までバリバリ働いていましたが、その後は自分の趣味を満喫したいといってオーストラリアに長期滞在をすることになりました。以前から英語を学んでみたいという気持ちがあったようで、夫婦で語学留学をしたため、今まで住んでいたマンションは自分が管理をすることになりました。しかし自分が家族と住んでいる家から、両親のマンションまでは車で2時間ほどかかる立地にあるため、頻繁に行くことはできません。管理人からは郵便受けなどの管理をしっかりして欲しいと要望を受けたこともあって面倒だと感じるようになりました。いっそのこと自分が管理をするよりも不動産会社に任せたらいいのではないかと考えて、両親に相談してマンションを貸すことにしました。家具つきのままで貸すことができるのか心配でしたが、単身赴任のサラリーマンなどに需要があるようで、借り手がみつかるだろうといわれたこともありお願いをしました。家賃を低めに設定していたこともあり、募集をしてからは比較的早くに借り手を見つけることができたので良かったです。家賃収入を得ることができますし、自分でマンションを管理する手間が省けたので一石二鳥だと満足しています。

経済合理性的には売りましょう。

(ただ、それでも売れないのが実家)

実家が「空き家」になったらどうするか。売る?貸す?それとも?不動産投資・マンション売買ティップス https://t.co/7zpmEYLE9M @YouTube より

— モーガン@30代からの不動産投資 (@tsukubanosorani) 2019年3月23日